top_title01.png

地域包括支援センターは、高齢者のみなさんがいつまでも住みなれた地域で
安心してその人らしい生活ができるよう、福祉や介護、健康などに関する総合相談支援機関です。
社会福祉士、保健師、主任ケアマネジャー、ケアマネジャーなどが
お互いに連携をとりながら「チーム」として総合的にみなさんを支えていきます。

「地域包括支援センター みよし」とは

地域包括支援センターみよしの運営について

image009.png

三次市から委託を受けた「一般社団法人地域包括支援センターみよし」が運営します。

地域包括支援センターみよしはどんなことをするの?

こんな仕事をしています

image010.png

◆高齢者やその家族のみなさんが抱える介護、福祉、健康に関する相談支援
◆高齢者の虐待の早期発見や防止に関すること
◆いつまでも元気で暮らすための健康づくりや介護予防の支援
◆要支援1・2と認定された方の自立に向けたサービス利用の支援(ケアプラン作成)
◆認知症サポーター養成講座(認知症の理解)
◆地域の方々とともに、年をとっても暮らし続けることができる地域を作る地域づくり
◆包括みよしめぐり隊